メンソールタバコがEDの原因となる?

ネットでED(勃起不全)のことを調べると、
「メンソールタバコを吸い続けるとEDになる確率がかなり大きくなる」
といったような意見が数多くあり、喫煙者の多くを戦々恐々させています。
しかし、このネット内での噂は本当なんでしょうか。

正解は、Noです。
メンソールタバコを吸ってもEDになることはありません。
そもそもメンソールとは薄荷のことなので、これでEDになるのなら薄荷キャンディーでも同様の噂がたってもおかしくはないのですが、そのような噂は一切ありません。

ここで重要なのはメンソール成分にはEDの原因たり得る効果がないということです。
これは言い換えるなら、タバコ自体はEDの原因になってもおかしくないということです。
煙草を吸うと血行が(一時的に)悪くなり、血流が滞ります。
そして、これは海綿体をはしっているような毛細血管ほど影響を受けやすいです。
健康状態の人は煙草の影響をあまり受けませんが、「ストレスが蓄積していて元々毛細血管が委縮している人」「栄養バランスが崩壊していて元々血流が滞っている人」といった他にもEDになる要因を持っている人は喫煙によるED発生率がかなり高くなります。

なので、「メンソールタバコを吸い続けるとEDになる確率がかなり大きくなる」という噂に対する正確な答えは、「メンソール自体にはEDになる要因がないけれど、タバコ自体にはEDになる要因がある」です。