安易なバイアグラはかえって危険

バイアグラ、レビトラ、シアリスといったED治療薬は高い人気を誇っており、輸入が解禁されてから10年以上経過する今でも年々売り上げを伸ばし続けているという驚異の実績を誇っています。

これほどまでに売れることには理由があります。

ED治療薬の効果

ED治療薬には「即効性」「持続性」「確実性」があります。
服用すると30分もおかずに効果が表れ始めるので急な性交でも対処が簡単です。
また、一度効果が出始めるとどのED治療薬であっても24時間程度は効果が長続きし、たとえ射精して勃起が萎えたとしてもちょっとした性的刺激で再び勃起するので一夜のうちに何度も性交を堪能することが可能です。
そして、確実性というのは使うことでEDが改善され勃起するようになる確率が100%だということです。
ED治療薬での勃起は本人に性欲があろうとなかろうと問答無用で起こることなのです。

しかし、このバイアグラをはじめとしたED治療薬を使うことはあまりお勧めできません。

ED治療薬の危険性

まず、効果が強すぎるというデメリットがあります。
本人の性的興奮に関係なく勃起させるということはそれだけ血液、ひいては心臓に負担をかけるということであり、場合によっては大きな副作用を招く可能性があります。
使用法も既往症や心臓系の疾患を持っている人は使用できないというお触れがあるほど、ED治療薬はリスクが大きいのです。
ほてりや吐き気を感じるということも看過できません。

次に、根本的な治療ができないというデメリットがあります。
ED治療薬はあくまで勃起のメカニズムを無理矢理はたらかせるというものであり、なぜそうなったのかという部分に対してのフォローが一切ありません。
そのため、効き目が切れれば再び勃起不全になります。

最後に、飲むことに制約が多く設けられているというデメリットがあります。
食後に飲んではいけない、飲酒はできない、併用して以下のような薬を飲んではいけない……という制約が数多く設けられているので使い勝手が良いとは言えません。
むしろ使う人を選ぶ薬と言っても過言ではありません。

そのため、当サイトではEDの治療にはED治療薬を使うのではなく、EDを治すことに効果のある精力剤を服用することを強くお勧めします。